主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【8日目】ほっぺ

昨日は主人の言動で、危うく『不機嫌妻』になるところでした。

今日は『なるべく明るくスキンシップ』を心掛けてみました。



主人に嫌がられず(これ重要!)不自然でないスキンシップを、と考え思いついたのは…


『おはよう、朝だよー』
 と、主人のほっぺをつつきながら声をかけることです。



主人も寝ていて気付かなかったようで、特に反応は無し。
むしろ、これで手を払われたりしたらかなり傷付いたろうし、これで良かったです。