主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【14日目】肩ぽん

仕事で必要なレポート作成の為、昨夜は徹夜だと公言していた主人

家に仕事を持ち帰ってくる事は無いので、よっぽど急ぎなのだと思います。




奇跡的にあった『営み』以来、これといって進展も無いので
少しでも私からアプローチをしたいところです。

ただ『徹夜』公言の主人に、いきなり『営み』をお誘いするのは無理ですね。



そこで私がとった行動は…

『お仕事頑張ってね!』と座っている主人の肩をぽんっと叩くことでした。

軽いスキンシップとして。




 …我ながら不自然でした!
普段そんな行動取らないのに!
そんなキャラクターじゃないのに!

恥ずかしい!恥ずかしい!


主人も『え?』という表情


『そうだよね! そういう反応になっちゃうよね?(汗)』と動揺しまくりです。

自分の顔がカーッと赤くなるのが分かりました。

そして逃げるように退室しました。




主人がどう思ったかは分かりませんが、かなり変則的なスキンシップになってしまいました。

さり気なく且つ効果的なスキンシップやボディタッチを知りたい!