主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【17日目】夜の外出

ここ数日ずっと取り組んでいる仕事関係のレポート

まだ完成していないようです、と言うか家でやっている様子がありません。



昨夜はいつもより少しだけ早く帰宅し
『夕飯食べたら、また職場に戻って、徹夜でレポート仕上げる』との事でした。

この『夕飯だけ食べて、仕事の為職場に戻ってそのまま翌日出勤』も以前の浮気の常套句でした。

浮気相手の為に『精の付く料理』を食べさせていたと言う恐ろしい思い出です。 





多分もう浮気はしていないはずですが、
念入りにシャワーを浴び、念入りに歯磨きをする姿にはモヤモヤが残ります。

ただ、
私にも耐性がついたようで『帰って来ない主人を寝ずに待つ』なんてせず、さっさと就寝

すると主人帰宅
通常業務で忙しくレポートまで手が回らないので帰ってきたそうです。

『彼女の都合が悪くなった?』と意地悪く思ったりもして。

もう浮気はしていないにせよ、主人は『浮気をする人』なので、そういう穿った見方をしてしまいます。

『浮気』は無かった事には出来ません。
それを踏まえての主人の克服です。