主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【22日目】『主人が怖い』に逆戻り

何気なく触れた手を振り払われてから、主人に近づくのが怖くなってしまいました。

かと言って、これで私まで不機嫌になったりイライラしてしまったら今までと変わりません。

ますます主人も離れていきそう。
もう同じ事は繰り返したくはありません。



だから、努めていつも通り(むしろいつも以上に)主人に対して明るく接しました。

『手を振り払われた事なんて、なーんにも気にしてません』てカンジで。

深夜の帰宅の主人の夕飯にも付き合ったし、何てこと無い会話も私から振ったりしました。



ただ、私の心の防衛策として、主人には近付き過ぎないようにしました。

絶対に触れない距離を保ちました。

また拒絶されたら、もう立ち直れない気がします。



もう少し私にやる気が戻るまでは、無理せずこれくらいで接するつもりです。

波風たてる気力も無いし…