主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【33日目】おならぶーっ

昨夜は先に布団に入って携帯をいじっていた主人

しばらくして私も布団に入り、主人に背中を向けて寝ようとしました。

やっぱり…と言うか、すぐさま布団から出て居間へ行ってしまいました。


さすがに悲しくなりましたが、考え始めるとどんどん悪い方へ考えが落ちてしまうので、無理矢理目をつぶって寝ました。



夜中目を覚ますと隣に主人が寝ています。

先日のように主人に触れたらまた布団から出て行くかも知れないので、むしろ寝返りを打ったふりをして背中を向けました。


すると主人、私が起きているのを知ってか
『ぶーっ』とおならをしたんですよ。

『あっち行け』という私への威嚇なのか、
ものすごーく楽観的にとらえるなら、『起きてる?』の確認なのか、どちらにせよ意味不明
人に向けておならするのは失礼ですけどね



本気で主人が嫌がっているなら、無理矢理一緒に寝るのは辞めた方がいいですね。

その確認するのが一番怖いですけど。