主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【39日目】主人は私が嫌い  時間的にも距離的にも避けられる

昨夜はヒドい風でした。
全部の雨戸はしめたので、いつも通り就寝




主人が夜中にゴソゴソ

子どもを寝室に連れてきました。
『風の音が怖いって言うから連れてきた』との事でしたが、子ども曰わく『寝ている所を起こされた』そうです。

ダブルベッドに私と子ども 床に布団を敷いて主人が寝ました。



f:id:simple3life-l-hope:20181001112152j:plain


私の寝る側(広く空いている)では無く、子どもが寝る側のこんなに狭い所に…


どう考えても、私と2人で寝るのを避けるためにこうしたように見えます。

また『営み』を求められるのを避けるためにしているのではないのでしょうか?


確かにここ最近、私と2人で寝るようにしてから、主人のシフトが遅番だらけになりました。

これも私と一緒に寝る時間を少なくするため?





時々見受けられる、こうした私を嫌うような行為
観て見ぬ振り、気付かなければ無かった事になるように、目を塞ぎ考えないようにしていた現実

こうした主人の言動が主人の本心なのだと、否応無しに突きつけられたようです。