主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

昨日の後日談

私も主人も休みだった昨日

勇気出して主人にお出掛けに誘いました。

呆気なく断られて、気持ちも折れたのですが
しばらくして主人も起床し、出掛ける事となりました。


起き抜けの質問に
『予定は特にない』と正直に答えてしまったので、自分の勝手に出掛けにくいと思ったのか、
『ラーメン食べに行くか』と誘われました。

ここで素直に可愛く『わー、嬉しい!』と喜べない私です。
『え、無理しないでいいよ… 
  どうしても出掛けたい訳じゃないし… ゆっくりしたら?』と、低めのテンションでごねてしまいました。


それでも、せっかくだからと車でお出掛けです。
『ナビセットして来る』と車に行って、10分以上戻ってこない主人に、
『彼女の痕跡を隠しに行ったのか?』と疑ったりしたけれど、当たり前のように助手席に座ってやりましたよ!





どこへ行ったかというと、遠方のラーメン屋に。
本当にラーメンを食べに行っただけ、午後1時には帰宅しました。

それでも、久しぶりに主人と二人でお出掛け出来て嬉しかったです。
車内での会話もまずまず弾んだし(以前比)。



これでまた調子に乗って、頻繁に主人の休みを聞き出そうとしたり、しつこく誘ったりすると
主人に鬱陶しがられそうなので自重。

しばらく期間を空けて、また主人を誘ってみたいと思います。