主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【47日目】明るい未来が見えてきた!

夕食後のふとした会話

『子どもが家を出たら猫を飼うか?』

主人が私に言いました。

驚きです。
主人の口から『子どもの巣立ち後』の展望が聞けるなんて思っていなかったので。

私が主人との2人の生活に怯えていたように、
主人も子どもの居ない生活を望んでいないと思っていました。

事ある毎に『進学は自宅から通える学校』と子どもの進路に条件を出していたくらいです。



極論、子どもが進学等で家を出たら『家庭内別居』『主人の帰宅拒否』『実家に戻る』『離婚』もあり得ると恐れていた位夫婦仲は最悪だったからです。

そんな主人から将来に向けての建設的な提案が出るなんて!


すごい進歩です!
夫婦仲が確実に改善されています!
嬉しい!






まだまだ私の気持ちも言動もグラグラ不安定ですが、今までの小さな努力が報われたような気がします。
これからも頑張れそうです!



ただ、主人『猫アレルギー』みたいなんですよね…
『猫を飼う』 実現は難しいかな…