主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【50日目】自分が嫌い すべの原因はこれ

主人の意中のパートさんご一家を含む、数家族が我が家に来ました。

気が重いまま当日を迎えてしまいました。




ちゃっかりその女性の近くのキープする主人。
ご主人も近くに居るので深い意味は無いのだとは分かっていますけど。


初めてお会いしたパートさん、ぶっちゃけ『主人の好み』ど真ん中でした。

長時間一緒に仕事していたら、そりゃ好きになっちゃうよねーと妙に納得です。





もうここからは、勝手にその人と自分を比べて自己嫌悪と自己否定

主人がそのパートさんの名前を呼ぶ声だけが頭に響き、その他の音が全く聞こえない…というかなり危険な状態になってしまいました。





更に勝手な被害妄想で、他の来客(皆さん同じ職場)から、『主人の妻』としてチェックされているような気さえし始めました。

・気が利かない
・愛想がない
・容姿
・話がつまらない

全てにおいてそのパートさんより劣っているように思われているように感じます。





同伴のお子さんと遊んだり、台所に逃げたりして、どうにかこうにか3時間ほど耐えることが出来ました。




やっとお開きになり、皆さんを見送って私にとって試練のような時間も終了

主人は楽しいお酒だったようで高いびきで寝ています。






本当は私も分かっています。

主人は勿論、その場に居た人誰も
私とそのパートさんを比べたり、私を格付けしたりなんてしていないんです。
私自身が、私を否定しているだけなんです。

・気が利かない
・愛想がない
・話がつまらない

これらは私が自分の短所だと自覚していて、あえて短所ばかり比べて『私は劣っている』と決め付けているんです。

自分で決め付けている以上、
例え主人に『マツカが勝っている』と言われようが、他の人に『良くできた妻』と言われようが、自分の評価は変わらないんですよね…。
むしろ『気を遣わせて、そう言わせてる』と受け止めてしまうでしょう。




夫婦関係と言うより、自分に自信が無いこと・自己否定・自己嫌悪ばかりが際立ってしまいました。
私のずっと続いている『不幸感』は、これが原因のようです。
自分の内面の問題なら、いくら主人との仲が改善しようと、本当の解決にはなりません…