主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【53日目】マツカ家に起きた心霊現象

子ども部屋の照明が壊れました。

消したはずの豆電球が、夜中に勝手に点き勝手に消える…という怪奇現象

怯えた子どもが私たちの寝室に戻ってきました。

せっかく主人と2人で寝るようになったのですが、今の私には好都合

正当な理由を付けて、私が子ども部屋に逃げ出しました。




問題の子ども部屋、
私が寝た時もちゃんと消したはずの豆電球がいきなり点き驚きました。

それが夜中だったら、そりゃ子どもにしたら心霊現象ですよ。



原因も何となく判明しましたが、ふと思い出した事があります。


何年か前の浮気の真っ只中もよく家電が壊れました。

台所の照明の豆電球がよく切れたのです。

その前の浮気の時も、浴室の照明が頻繁に切れました。

ネットか何かの情報で
『浮気の真っ只中は、それを警鐘するように家電がよく壊れる』
とあって、まさにこれだ!と身を持って納得したことがあります。


今回もその現象ではないかと。

なんでもかんでも『主人の気持ちは職場のパートさんに向いている』と結論付けてしまいます。


まだ気持ちは浮上してきません。
主人との関係は、現状維持、もしくはなだらかな下降を辿っているようです。