主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【58日目】自然と出てきた感謝の言葉

今日はいつもより2時間も早く出社した主人

帰宅も23時過ぎでした。

実は主人の帰宅時、既に寝ていた私
(言い訳させてもらえるなら、毎朝5時半起きなんですよー)

主人の『ただいま』の声に飛び起き『お帰り』の一言

とっさに
『朝早くからお疲れ様でした。』
と口から出ました。

我ながらいいタイミングの労いの言葉だったと思います。


『遅くまで仕事だけの主人より、朝早く起きて家事・育児・仕事している自分の方が頑張ってる』
とついつい主人に張り合ってしまいますが、素直に主人に感謝を伝えられるようになるなんて…
ちょっと成長したのかも?