主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【64日目】こそこそと

肌寒くなってきました。



主人とは、相変わらず同じ布団の端と端で寝ています。

ピタッとくっつくと主人に避けられるので、気付かれない程度に主人との距離を縮めています。

『寝返りうったら触れちゃいましたー』
ってカンジです。

そして、いつまでもくっついていない、主人が動く前に離れる… 
このタイミングで主人にくっついています。
まだ2・3日ですが、今の所拒絶はされていません。


このようにコソコソと、主人への一方的なスキンシップを企んでいます。

『過剰なスキンシップはしない』って決めたのに、あっさりと翻してしまいました。