主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【66日目】婦人科検診 再検査の結果

ブログ開始すぐ 奇跡的にあった『営み』後に通達された婦人科検診の結果
まさかの『経過観察』に引っかかった件

『重大な病気だったらどうしよう?
  主人に性病うつされていたらどうしよう?』

そこまで深刻では無いものの、やっぱり不安ではありました。



あの後すぐ病院で再検査を受けました。
結果は半月後判明とのことで、やっと検査結果を聞きに行けました。








結果は…









『陰性』

炎症を起こしていたのだろう、との説明でした。

もう一つの気掛かり『陰部の不快な症状』も問題なし!
主人の浮気から感染の疑いもあったのですが、それも晴れました!!

疑ってごめん!! 主人



かと言って、『営み』再チャレンジ! とはならないんですよね~。

なんとなく主人への興味が薄れてきています。