主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【67日目】会話はほぼ無い

ここ2・3日程 主人との会話が業務連絡だけになりました。

そもそも主人の休みがありません。
常套句の『休みだけど仕事に行く』か続きます。



主人が帰宅すると、まずテレビをつけ、
『面白い番組が無い』とYouTubeか何かのパチンコチャンネルを大音量でテレビで観ます。

主人は座ったらもう動きません。
私は夕飯を仕上げたり、温め直したりして主人に出します。
足りないものがあれば『醤油』『ソース』と単語だけで、私に持って来させます。


晩酌も兼ねているので、品数は多め。
運んだ先から主人はどんどん食べていきます。

空いた皿を下げながら、『今日は寒かったねー』などと話しかけますが、テレビに夢中の主人は生返事。


一通り夕飯を終えるとタバコとケータイ


ほぼ毎日この繰り返しです。
別に不満もありません。

主人の夕飯の支度さえ済ませれば、私の主婦の仕事はお終い・自由時間です。





そんな日々なので、昨日の会話らしい会話は
『明日は遅番?早番?』
『子どものテスト結果はまだ返って来ていない』
の業務連絡2つだけでした。