主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【79日目】結婚記念日でした

今日は結婚記念日でした。

私は普段通り仕事。

主人のシフトは分かりませんでした。

今週は【75日目】のお昼ご飯でもやもやした日、【77日目】の飲み会後で休みにした日と、もう2回も休んでいるので、もう休みはないだろうと思っていました。

そもそも『結婚記念日』だからと休みを取るような人ではありませんし。



ところが!主人、またまた休みだと言うのです!

幸か不幸か今日は『子どもが習い事で帰りが遅い日』で、主人と2人で過ごさなければならなりません。

主人は覚えてもないかも知れませんが、さすがに『結婚記念日』にブラブラして時間を潰して帰宅を遅くするのも何となく気が引けます。




『私は結婚記念日をちゃんと覚えていますよ(主人は覚えてもないのでしょうが(嫌味)』アピールもしたいので、主人に提案しました。

①子どもが帰宅する前に2人で外食

②主人の洋服を買いに行く








結果です。

①→『子どもと一緒に家で食べる』と即断

②→UNIQLOにて買い物 『欲しいものが無い・面倒くさい』を連呼
  それでも5点ほど冬物購入




車は主人が出してくれましたが、
乗り込もうとした助手席側がロックされており、後部座席を強制されたかと悲しくなりました。
(慌てて主人がロック解除しましたが…)

UNIQLOでの買い物も正味15分程
私がしつこく誘うので渋々付き合ったカンジです。





あっという間に帰宅し、私は夕飯の支度

主人はテレビ観ながらケータイをいじっています。


支度をしながらなぜだか涙がポロポロと。

悲しいような、悔しいような…

結婚記念日だろがなんだろうが、いつもと変わらない主人。
こんな時でさえ、私からのアクションばかり。
主人の反応は薄いし。

イチャイチャしたいわけではないけど、少しは『結婚記念日』に触れて欲しかったな…