主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

バドミントン

休みだった主人

バドミントンをしてきたそうです。

『誰と』かは教えてくれない。

平日昼間だから、主婦でも都合がつきそう。
例のパートさんはおそらく仕事だから、違うかな?

でも他の主婦パートさんならあり得るかも?



アルバイトの男の子の可能性もあるけど、だったら私に伏せる必要もない。

いろいろ考えましたが、バドミントンをしたのが市内の体育施設らしいので
誰かに見られる可能性が高い場所で女性と遊ぶ事はしないかな?


『『バドミントン上手ですね』って誉められたー』とデレデレしていたから、女性の可能性も捨てられない。

お気に召さなかった夕飯

昨日は20時頃の帰宅

いつも通り夕飯の仕上げをして主人に出しました。

テレビ・ケータイ片手に無言で口に運ぶ主人。


その間に自分の入浴を済ませると、台所に下げた食器がありました。
 
そのうち2皿は全く手をつけられないまま。

主菜も全く食べていませんでした。


『あ、ごめんなさい。 夕飯気に入らなかった?』
思わず嫌味を含んだ物言いが出てしまいました。

『それだけじゃ、足りないよね。』
と急拵えで肉を炒めて出しました。


気に入らない献立だと手をつけない主人。
作った方としては、ダメージ大きいんですよね。

残った1皿は廃棄、もう1皿は今日のお弁当に入れました。

肉体改造?

プロテインて結構高価だね。』

主人が言いました。


筋肉をつけるためにプロテインを摂ろうと考えたようですが、価格で諦めたそう。

代わりに、生卵を一日2個飲み始めました。


最近ボルダリングやバドミントンを始めたのも、肉体改造を考えての事だったようです。



元々痩せ型で、体脂肪も一桁の主人ですが、
確かに大胸筋が鍛えられ、筋肉も盛り上がりも出来たような?
(て言うか、主人の裸は正視出来ないので横目で見た感想ですが)

主人曰わく
『タンクトップを1枚で着たい。 ヒゲも生やしたい。』そうです。



主人よー、一体何を目指しているんだ?


誰か気になる女性が、そういう男性がタイプだと知ったのか?






飽きっぽい主人、いつまで続きますやら。

次の主人の誕生日には、プロテインプレゼント決定ですね!

エゴグラム診断

2回目の『心理学教室』

今回は『エゴグラム診断』


簡単な問いに答えて、その人の性格の癖を表す心理テストです。

生まれ持った性質
幼少期に育まれた気質
青年期以降で培われた性格

これらをグラフ化するものらしいです。
 
↑本当にざっくりとした説明です。




そんな私の結果

f:id:simple3life-l-hope:20190713083846j:plain




『FC(自由な子どもの心)』が極端に低い

『FC』の特徴は『明るさ』

『AC(順応した子どもの心)』が高い

『AC』の特徴は『暗さ』

この『AC』が一番個性が出やすい反面否定面も出やすいそうです。  




大体予想していたけど
『AC』の高い私は
依存心が強く、過度な遠慮、対人恐怖
の傾向があるようです。

結構傷付く結果…


ただこの結果から
『私の本来のモヤモヤの原因は、幼少期、実家での環境が大きいのでは?』
と気付いたのです。

問に答えながらも、『仕事ではそうでもないけど、家庭ではそうだなー』と思う事が多かったのです。


カジュアルな心理学教室なので、これ以上踏み込めなかったのが残念。
でも、何かの糸口は見つかりそうなカンジがしました。
 



その後ネットで同様の『エゴグラム診断』をやってみたところ、かなり辛辣な結果が…

人格を否定されたようで、結構落ち込む結果になりました。

f:id:simple3life-l-hope:20190713161917p:plain

勝手に私の布団で寝るな!

主人との一泊旅行も終わり、子どもも野外教室から帰ってきました。

いつもの日常が戻りました。


 
ところが 閑散期なのか、またすぐに休みになった主人。



なんと!
今日は暑かったので私の部屋の布団で昼寝したと言ってきました!

カーッと頭に血が上りそうに。
『勝手に他人の部屋に入って、勝手に他人の布団で寝たの?』
とかなり驚き、ムカつきました。

『せっかく自分の部屋があるんだから、そこに布団ひけばいいじゃん!
  子どものベッドで寝たってよかったのに!』
納得いかない私。

私の反応に主人も戸惑っていました。


何で、こんなに腹が立ったんだろう?

少し前までは、主人と2人で寝ようといろいろ画策していたのに。

寝室は自分のテリトリーって意識が出来たから?
勝手に寝室を別にした主人が許せないから?



はっきりとした理由は分かりません。

もう主人と2人で一緒に寝ることは無いのかも…





ひとつ思ったのは、先日レンタルしたコミックを見られたくなかったからかも?

『あなたがしてくれなくても』
   ↑夫側セックスレスの話
『恋のツキ』
   ↑浮気する女性の話
『凪のお暇』
   ↑事故肯定感の低い主人公

私の現状が丸わかりのラインナップ

更にどのコミックにも性描写があり、私の欲求不満まで知られてしまいそうな内容。

こんなん知られたら
『マツカは欲求不満で浮気願望があるのか、自分の過去の浮気をまだ根に持っているのか』
と勘違いされそうで、それがイヤだったのかも。

実際に主人がこれらコミックを見つけたかどうかは分かりませんが、主人を疑っています。 

ダブルベッドで2人

ダーツの後、少し一緒にお酒を飲んで部屋に戻りました。

主人はタバコを吸いに部屋を出、その間に私はダブルベッドに横になりました。



しばらくして主人が戻って来ましたが、私は寝たふり。

主人がベッドに入ってきましたが、気付かないふり。



夜中 主人が何かブツブツ言っているのや、何度かタバコを吸いにか部屋を出た音がしましたが、ずっと寝たふり。

そうこうしている間に、本当に寝てしまいました。




全く何も無かった!
ホッとしたような、残念なような。

主人がブツブツ言っていたのは、私に『眠れないの?』と訊いて欲しかったからなのか?

もし、主人に何か声掛けをしていたら、何か起きていたのかな?

いやいや、
今までの経験から、私の『主人Hしたいのかな?』という直感は当たらないから。
カンが外れて、恥ずかしい思いいっぱいしてきたから。

主人から何もアクションが無かったということは、そういう事でしょ。




特にドキドキも無いまま、主人との一泊旅行は終わりました。

ほどほど楽しく、常に寂しさを感じた旅行となりました。

また次があるか…、と訊かれると、難しいかな?

唯一一緒に楽しんだダーツ

夕飯前に
『何でもひとりでやっちゃうから、一緒に旅行に来ているのにつまらない。』
と不満をぶちまけたからか、気を遣う主人。

無料で出来るダーツに誘ってくれました。

ダーツ初体験の私。

何やかんやで楽しめ、主人との勝負全勝でしたよ。


ダーツをしながら、私が思ったこと。

ダーツのあるバーによく行っていた主人。
『歴代の彼女連れて行って、カッコ良くダーツする姿見せていたんじゃないの?』

『彼女じゃなくて、可愛くもない私が一緒でつまらないと思ってる?』


どうしようもないネガティブ思考です。
でも、これが私。




全敗に終わった主人が言った一言。
『あー、つまんなかった!』

負け惜しみだったとしても、その一言は私には禁句だよ。