主人を克服するブログ(仮)

何を考えているのか分からない主人が怖い

【24日目】単に愚痴を吐き出しているだけで、努力していない

昨日も『主人が休みで子どもが習い事の日』でした。

『子どもの習い事の曜日は決まってるんだから、シフト作成時に休みを避けるとかすればいいのに…』と思ってしまう私もどうしようもないですね。

それくらい主人との関係に疲れているのかも知れません。

主人に対して何かアクションを起こす気力も出てきません。



それでも夕飯を2人でするために、主人のご機嫌をとりましたよ。
夕飯の支度をする私を横目に早速ビールを開ける主人
つまみにお菓子を食べようとしたので、急いでつまみも用意しました。

以前主人が美味しいと言ってくれた一品やすぐ食べられる冷や奴やおひたしを出しました。

そんなこんなでやっとメインも出来上がり、私も食卓に着いて早々
『腹一杯になったー』とタバコを吸い始めてしまったのです。

私はこれからなのに、食事をする横でタバコって…とムカッとしました。

何も手伝わない、夕飯開始の時間も守らない、自分だけ満腹になればそれでいい…
こんなの『一緒に食事する』って言わない!


私の常識や『○○すべき』という考えを主人に押し付けるから、こんなにもイライラするのでしょうね。

【23日目】見当違いなら恥ずかしすぎる!

我ながら根に持つタイプだと呆れていますが
手を振り払われてから『もしかして浮気してる?』という少しの疑いが湧いてしまいました。

大切な彼女が居るのなら、煩わしい私に触れられるなんて気持ち悪いだけですもんね…

完全に被害妄想入ってしまって、主人のどこかに『浮気の証拠』が無いかと探してしまいます。


そう言えば…  と思い当たった節があります。





以下、下世話な内容になります。







それは『朝勃ち』と呼ばれる現象が見られない事です。

男性の生理現象はよく分からないので、あくまでも自己判断ですが、
以前の主人にはその現象があったように思います。

寝姿での判断で、以前は股関の部分が膨らんでいたような気がします。

それがここ最近無いような…  それとも元からこんなカンジ?


彼女としているから、そんな現象は起きる必要が無いとか?


今までそんな箇所をマジマジと見たことも、意識したことも無かったので、
そんな気もするけど、気のせいかも知れない…レベルの話です。




陰湿でつまらない想像です。

自分が主人に拒否された原因は
『私では無く主人にある』と思いたいが為の、自己保身の考え方だって分かっています。

【22日目】『主人が怖い』に逆戻り

何気なく触れた手を振り払われてから、主人に近づくのが怖くなってしまいました。

かと言って、これで私まで不機嫌になったりイライラしてしまったら今までと変わりません。

ますます主人も離れていきそう。
もう同じ事は繰り返したくはありません。



だから、努めていつも通り(むしろいつも以上に)主人に対して明るく接しました。

『手を振り払われた事なんて、なーんにも気にしてません』てカンジで。

深夜の帰宅の主人の夕飯にも付き合ったし、何てこと無い会話も私から振ったりしました。



ただ、私の心の防衛策として、主人には近付き過ぎないようにしました。

絶対に触れない距離を保ちました。

また拒絶されたら、もう立ち直れない気がします。



もう少し私にやる気が戻るまでは、無理せずこれくらいで接するつもりです。

波風たてる気力も無いし…

【21日目】絶対に触ってはいけない…?

朝起きて早々『下腹部と股関節が痛い』と言う主人


とっさに『浮気相手とHしてきたから筋肉痛?』と思ってしまいました。(本当にどうかしている…)

痛みを訴える箇所が箇所だけに変に勘ぐってしまいました。
Hすると股関節とか痛くなりませんか?




うつ伏せの主人を足で踏んでマッサージして欲しいとの事。
『原因は何だろうね~?』とか白々しく聞いたりして、私も意地が悪いです(反省)

下腹部も痛いと言っていたので、
仰向けになった主人のお腹を手でさすってみたら、主人に手を振り払われました。
そしてバッと起き上がる主人

その反応にとても驚き悲しくなりました。

そんなに私に触れられるのが嫌なの…?



主人が何を考えているのか、私をどう思っているのか、本当に分かりません。

【20日目】そう簡単には好転しない。分かっているつもりでも…

主人との関係を改善するために、いろいろやってきましたが
ちょっと停滞気味・息切れ気味です。

頑張りが空回りしている感じ


私ばかり気を使って、主人は相変わらず、むしろ距離を置かれている気もします。
↑私の意思で主人に対してはあれこれ試しているのに、その見返りを求めちゃっているんです。





きっかけな些細なことです。

私と居るときは仏頂面でだんまりな主人が、子どもとは楽しそう。
声のトーンも明るくおしゃべりです。

  …つまり、子どもに向けている笑顔を私にも向けて欲しい!と言うことです。

そう素直に伝えられれば、何か変わるのでしょうか?
私の変なプライドがそれを邪魔します。
今までの関係性がハードルを上げます。

拒否されて、傷付きたくないですし。




しばらくは現状維持で、気持ちが下がっていても口角は上げて行きます!

【19日目】最重要課題 少し進展…?

昨日も私の恐れる『主人が休みで子どもの習い事の日』でした。



帰宅早々ダメージが

帰宅時、台所でタバコを吸っていた主人の
『何で?帰ってくるの早くない?』
の一言で『帰って来て悪かったの?』とムカッ。

そして、慌てるように『寝る』と寝室に行った主人
『寝る』って、帰って来たの17時なんですけどー

『完全に避けられている』と胃がキリキリ痛みました。




かなりダメージを受けましたが、それでも夕飯の支度をしなければなりません。

しばらくして夕飯完成。
意を決して主人に声をかけます。
『夕飯出来たよ』
食べるかどうかの確認は敢えてしませんでした。
『食べる?待ってる?』→『待ってる』という2択をさせないために、食べるの前提で声をかけてみました。

 
主人もすんなりと食卓について、2人の夕飯となりました。
前日飲んできた主人に『飲みすぎには蜆がいいらしいよ』と蜆の味噌汁も用意しました。

テレビの感想なんかも明るく言ったりしたりして。

ただ、正直気疲れしてしまいました。





最近の私は主人にはどう見えているのでしょうか?
『前ほどイライラしてないみたいだけど、またいつ攻撃的になるか分からないから、近付かないででおこう』ってところでしょうか。

【18日目】浮気した過去と深夜のお迎え

昨夜も飲み会だった主人

今回は純粋な会社の懇親会だったようです。


珍しく『終わったら迎えに来て欲しい』とのお願いが。

この懇親会を行う場所が、浮気相手と会っていたであろう範囲なので
私の心中穏やかではありませんでした。


彼女とは終わった筈だけど、どこかでばったり(運命的に)再会したらどうしよう。
会社ぐるみで主人の浮気を容認・応援してたらどうしよう。

などと、最悪な妄想をしていました。

前記事(【15日目】)に書いたように夜はロクな事を考えません。



そのうちに主人から迎え依頼の電話が。

深夜0時半過ぎでしたが、車で迎えに行きました。

もう解散した後らしく駅のベンチにひとりで待っていました。


車に乗り込んだ主人の、酒臭さと加齢臭が混じったニオイを嗅いだら
『私だったらこんなくたびれた加齢臭のするおっさんは選ばないな~』と、逆に浮気は無かったのだな、と確信しました。


これから先もずっと付きまとう『浮気した事実』とどうやって折り合いをつけていけばいいのでしょうか?
ヒステリックになるのではなく、現在をふと『浮気していた過去』と比べてしまうような感じです。





にしても、
片道30分・往復1時間半のお迎え(それも深夜)に対して『ありがとう』の一言も無いんですけど。 どういう了見?(怒)